木工教室

 H27年5月10日(日)、環境コミュニケーションセンターの主催で「親子でおもちゃの修理を
しませんか?」が開かれました。
おもちゃドクターがサポートして壊れたおもちゃを親子で修理すると言う企画で、
初めての試みでしたが4組の家族が参加してくれました。
壊れたおもちゃは4点とも修理ができ、こども達は喜んで持ち帰りました。
1.目ざまし時計・・・動かない
   原因:断線と秒針が外れていました
   修理:ハンダ付け 、秒針つけ直し
2.ミミックミー(音声変換器)・・・音が出ない
   原因:メモリーモジュールの接触不良
   修理:端子を磨き、動作を確認
3.サウンド絵本・・・音が出ない
   原因:電池ホルダー端子の腐食
   修理:腐食部分のサビを除去し、端子を清掃
4.ヘリコプター・・・充電プラグコードの断線、本体のスキッド折れ
   修理:充電プラグを切開後コードを配線し、収縮チューブで固定
      スキッドは接着剤で固定
・・・画像をクリックすれば拡大します

会場の環境コミュニケーション
センターです
おもちゃ病院もサポートします
受付の様子です
初めてのハンダ付なので、
手伝っています
目覚まし時計なので秒針を取り
付けた後、アラームを合わせます
サウンド絵本がならない原因を
説明しています
音が全く出ないサウンド絵本
ミミックミー、音声を変換します
説明しながら一緒に原因を
調べていきます

戻 る